シストレ

MT4のInvestor Passwordの確認・設定方法を紹介!

 

こんにちは。カイです。

皆さんは、MT4口座のパスワードとは別に「Investor Password」というものがあることをご存知でしょうか?

Investor Passwordでログインすると、取引権限のない読み取り専用でログインができます。

Myfxbook等、ネット上のサービスに登録する際にはこの「Investor Password」を設定しておくとセキュリティ的にも安全です。

あわせて読みたい
MT4の実績分析・公開に便利なMyfxbookの機能と登録方法の紹介 こんにちは、カイです。 MT4 を用いてシストレをしている方の中には、 「自分の運用実績を分析したい!」 とい...

 

今回は、そんなMT4の「Investor Password」の確認・設定方法について紹介します!

 

Investor Passwordの確認方法

 

Investor Passwordの確認方法はとっても簡単です。

MT4を起動し、「メール」を開き、1番初めにFX業者から届いているメールを確認しましょう。

(画像はTitanFXの口座開設時にMT4に届いていたメールです。)

すると、こんな感じで業者からログインID,パスワードのほかに赤枠のように「インベスター」と書いてある文字列があります。

これがデフォルトのInvestor Password(インベスターパスワード)になります。

登録する業者によっては、内容が英語であったりと多少の差はあるかと思いますが、この方法で確認できるかと思います。

 

Investor Passwordの設定方法

 

解説したFXブローカーによっては、Investor Passwordが設定されていない業者もあります。

その場合、ご自身で設定を行っていく必要があります。

再設定したい!という場合も同様になりますので、参考にしてみてください。

まずはMT4を起動し、「メニュー」から「ツール」→「オプション」をクリック。

「サーバー」タブを選択し、「パスワード変更」をクリックします。

 

次に出てくる画面で「現在のパスワード」にMT4のログインパスワードを入力します。

下の「パートナー(閲覧専用)パスワード」にチェックを入れ、「新しいパスワード」に任意のパスワードを入力しましょう。

最後に「確認」の欄に入力した新しいパスワードを再入力してOKをクリック。

これでInvestor Passwordが設定できました!

 

まとめ

 

MT4のInvestor Passwordの確認・設定方法について紹介しました。

webサービスや第三者にMT4の情報を共有する際には、取引権限を与えないInvestor Passwordを入力することがセキュリティの上で非常に重要です。

 

人気のサービス、Myfxbookにおいても、必ずInvestor Passwordを使用してくださいね!

あわせて読みたい
MT4の実績分析・公開に便利なMyfxbookの機能と登録方法の紹介 こんにちは、カイです。 MT4 を用いてシストレをしている方の中には、 「自分の運用実績を分析したい!」 とい...

それではまた。