FX会社紹介

海外FXやるなら、キャッシュバックサイトを利用しよう!

 

M君
M君
海外FXはスプレッド高すぎて使う気になれない・・・。
カイ
カイ
キャッシュバックサイトで口座開設すれば一部がキャッシュバックされるよ!

 

どうも、カイです。

FXを始める際に、元手の少ない初心者におすすめなのが888倍、500倍などハイレバレッジで運用できる海外FX。

EAを用いて自動売買をおこなう場合にはMT4対応の口座が必要ですが、国内では対応しているブローカーが少ないため、なおさら海外FXの利用者が多いのではないでしょうか?

一方で海外FXは国内業者に比べスプレッドが高めに設定されている傾向があり、避けているトレーダーもいます。

海外FXについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています↓

あわせて読みたい
海外FX業者で口座を開設するメリット、デメリットついて どうも、カイです。 シストレに限らない話ですが、FXを始めるためにはFX業者の口座を開設す...

 

今回は、そんな海外FXのデメリットであるスプレッドの高さを補ってくれる、キャッシュバックサイトについて紹介します!

 

キャッシュバックサイトとは?

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

キャッシュバックサイトとは、海外FXの取引量に応じてサイト内の口座へキャッシュバックしてくれるサイトのことです。

Taritali(タリタリ)等の業者が有名どころですね。

事前にキャッシュバックサイトへ登録しておき、サイト経由で海外のFX口座を開設すれば取引ごとに支払ったスプレッド(手数料)を一定の割合で口座へキャッシュバックしてくれます。

海外FXはスプレッドが広めなのがデメリットとなりますが、このサービスを使うことでお得に利用することができるということですね。

もちろん無料で利用することができますので、利用しない手はないですよね!

どれくらいお得になる?

 

というわけでキャッシュバックサイトは海外FXを利用するならば絶対に登録しておくべきサービスなのですが、実際どのくらいお得になるのでしょうか?

例えば、TariTaliを経由でXMで口座開設し、10ロット分を取引したとしましょう。

TaritaliのXMでのキャッシュバック率は1ロット=8USDですので、10ロット取引を行えば、80USDが口座へ入金されることになります。

ざっくり1ドル=100円とすると、8000円が手に入るというわけですね。

とても太っ腹だということがお分かりかと思います。逆にいうと、それ以上にXMにスプレッドで持っていかれているということですが・・・。(笑)

長年トレードをすればするほど、キャッシュバックサイトを利用しているのとしていないのとではかなりの差になりますので、絶対に利用すべきと断言できます!

利用するキャッシュバックサイト、開設するブローカーによってキャッシュバック率は違いますので注意してくださいね!

 

まとめ

 

海外FXを利用する上でマストなキャッシュバックサイトについて紹介しました。

口座タイアップでEAが無料でもらえるなど、特殊な事情がない限りは利用しないと損をします。

海外FXを始めたばかりでキャッシュバックサイトの存在を知らなかった!という方がいたら、今すぐ登録しておくことをおすすめします!

今回紹介したTariTaliは、キャッシュバック率No.1であることに加え、当ブログでも紹介しているXMやTitanFXも対象ですのでぜひ検討してみてください!

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

公式ページ

 

それではまた。