シストレの始め方

FXシストレ(自動売買)におすすめのFX会社・口座ランキング!

M君
M君
シストレを始めたい!でもどうすればいいの?
カイ
カイ
まずはFXの口座を開設しよう!おすすめも紹介するよ!

 

どうも。

システムトレーダーのカイです。

前回、FXシステムトレードがどのようなものか解説しましたね。

 

あわせて読みたい
FXのシステムトレードって何?メリット・デメリットをわかりやすく解説! どうも。FXシステムトレーダーのカイです。 FXシステムトレード(以下シストレ)っていうのは、すごく簡単に...
シストレの魅力について、理解してもらえたでしょうか?

今回から実際にシストレを始める方法を紹介していきます。

 

まずは前提となるFXの口座開設からですね。

シストレを行っていく上では優良なFX会社の口座で運用することが極めて重要です。

しかし、FXをやったこともない方からしたら、どんな会社で口座を開設したらいいかわからない・・・という意見も多いはず。

 

そこで、この記事では、FX口座を開設する上で注目すべき点と、ここのを使っておけば間違いないというFX会社を紹介します!もちろん、私も使っている会社ですよ!

 

初めて口座開設する初心者の方はは必ず読んで、紹介している会社の中から口座開設することをおすすめします!

 

シストレはどの会社の口座でもできる?

 

 

FXをやっていく上で、まず初めにやらなきゃいけないのがFX口座の開設です。

開設自体はなんてことはない作業だが、シストレをするためにはFX会社は選ばないといけません。

なぜなら、シストレを行うためには「MT4」と呼ばれる取引ツールが必要だからです。

全てのFX会社がMT4に対応しているわけではないので、開設する前に必ずチェックしておきましょう!

でないと、開設したって何の意味もないですからね・・・。

 

カイ
カイ
必ず、MT4対応の口座を開設しよう!

 

口座選びで注目すべき点

 

最大レバレッジ

 

1つ目として挙げられるのは最大レバレッジです。

つまり、元手の最大何倍で運用できるのかということですね。

レバレッジが低いと損失が少ないという反面、得られる利益が少なくなりますので、ある程度の利益を得るにはたくさんの元手が必要になります。

初心者の方はEAの購入も必要になりますし、いきなり口座に沢山入金するのは・・・という方は、実は最大レバレッジの高いFX口座がおすすめです。

 

スプレッド

 

スプレッドとは、通貨を売るときの値段と買うときの値段の差のことを指します。

pipsという値で表す業者が多いですが、要は値が大きければ大きいほど差が広いということです。

スプレッドが広いともう少しで利益になるところで値動きによりマイナスに転じてしまったり、

逆にもう少しで損切りを回避できたのに損切りのラインに達してしまった・・・という形で、EAのパフォーマンスに大きな影響を与えますので、スプレッドは狭いに越したことはないです

特に高頻度でトレードを繰り返し、小さな利益を積み重ねるスキャルピングタイプのEAは注意が必要です。

 

ゼロカットシステム

 

ゼロカットシステムとは、元手以上に損失が出るような大きな値動きがあった際、元手以上分の損失を業者が負担してくれるシステムのことです。

 

シストレにおいてはトレードの際、損切りのラインも設定されているので、大博打のような取引量でない限り元手がなくなるほどの損失を出すことはないといってもよいですが、

未曽有の事件などにより急激なレートの変化が起きた場合、決済が処理しきれず元手以上の損失が出る可能性も0とは言い切れません。

 

ゼロカットを採用していない業者では、元手以上の損失が出るとその分を払わなくてはいけないということは頭に入れておいてください。

 

シストレにおすすめのFX会社ランキング!

 

これらを踏まえたうえで、私が利用しているおすすめのFX会社のランキングを紹介します!

TitanFX(ブレード口座)

 

ランキングの1位はTitanFXのブレード口座です。
海外のFX業者ならではの高レバレッジ500倍を実現しつつ、業界最狭レベルのスプレッドであるため文句のつけようがありません。(別途手数料はかかりますが)
どんな取引タイプのEAでもパフォーマンスを発揮できる万能型なFX口座といえるでしょう。
私も現在メインで使用している口座です。
最大レバレッジ 500倍
スプレッド 狭い
ゼロカットシステム あり

詳細ページ公式ページ

XMTrading.com
ランキング2位はXMTradingです。
こちらも海外のFX口座になりますが、特筆すべきはその最大レバレッジ。最大888倍と群を抜いて高いです。
スプレッドが広めに設定されているので全てのEAに向いているわけではないですが、元手が少ない初心者でもそれなりのロット数を低リスクで運用できます。
ゼロカットシステムを採用しているのでもしもの時も安心ですね。
更に今ならこのブログから開設すると初回入金で3000円と入金額の100%の額のボーナスがもらえるので激アツです!
最大レバレッジ 888倍
スプレッド 広い
ゼロカットシステム あり

詳細ページ公式ページ

 

OANDA JAPAN
3位はOANDA JAPANです。
名前の通り、ランキング唯一の国内FX会社となっています。
最大レバレッジは25倍と海外FX会社に比べると低いものの、業界最狭レベルの低スプレッドであり、高頻度にトレードを行うEAでも高いパフォーマンスを発揮してくれることでしょう。サブの口座としてもおすすめです。
最大レバレッジ 25倍
スプレッド 非常に狭い
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

 

 

最初に開設すべき口座は?

 

ランキングとしては、3つの会社を挙げましたが、最初に開設するならXMかTitanがいいと思います。

なぜなら、元手が少なくてもそれなりに利益を大きくとることが可能だからです。

OANDAJAPANでXMやTitanと同じ数量を取引しようとすると、かなりの元手が必要になるのはレバレッジの差をみればわかると思います。

 

初めて手を出す投資にそこまでの大金を突っ込みたくないというのが人間の心理だと思います。

はじめのうちは高いレバレッジの口座で小額の元手(なくなっても生活に何の問題もないレベル)から運用するとシストレのすごさを実感しやすいと感じています。

 

資金を追加するのは慣れてからからでも遅くないです。貴重なお金なんだから、慎重にいきましょう。

きちんと取引量を管理していればそんなことにはならないと思いますが、設定を間違えて資産がなくなった、とかじゃこっちも悲しくなります。

 

まとめ

 

シストレをするうえでおすすめのFX会社を紹介しました。

まずは口座開設をしなければ何もできません。

開設にお金がかかることはないので、興味のある方はまずは行動を起こしてみてほしいと思います。

口座の開設をしたなら、あとは淡々と取引の環境を構築していきましょう!

次回はVPSを契約する手順を解説します。